困った高齢者が多くなって来た。この後の時代はどうなるのだろうか。

 駅のホームでは、「歩きながらの携帯電話の使用は大変危険です。」とホーム上でアナウンスされるのが当たり前の時代になった。ゲームに熱くなっている高校生はご愛嬌としても、いい年齢をした大人も歩きながら、ゲームやLINEに夢中で何の罪悪感もなく、歩きながら眺めている。いずれ将棋倒しのような事故が起きないことを祈るばかりである。
 電車に乗ると「優先席付近での携帯電話の使用は電源を切るか使用を控えるなどご協力ください。」といったアナウンスが流れている。高齢者やペースメーカーなどの医療機器を装着している方への配慮しているものと考えるが、実は一番そのルールを無視しているのは、高齢者が多いのだ。日中が多いのだが、優先席に座り、周りの誰もが内容を把握できるほどの大声で、携帯電話を使って会話しているのをよく見かける。男女を問わず、平然としてやっているのだ。聞こえてくる内容は、いずれも緊急性のない話題ばかりだ。
 一時期ベビーカーの使用が論議になったが、高齢者の電車内通話はどうにかならないものだろうかと感じる。この状況で高齢者に注意しにくい状況であり、そんな正義感は持ち合わせていない。今、超高齢社会になった。このままでいくと超々高齢社会とでもいうのだろうか。その中には、間違いなく自分も含まれると思うと他人事とは言えない気がしてきた。脱毛ラボ 無料カウンセリング

「マッサン」第二週の感想をつぶやいてみる

エリーかわいい、マッサンぼんくらかわいい。

ウィスキーってこの時代では食料の関係もあって、どうしても日本人の舌には合わないかもしれないね。
戦争のおかげで食事が西洋風になって、ウィスキーが受け入れられるようになったのは悲しいけど現実なんだよね。 それはドラマ後半になればというほどわかります。 そういうドラマなんですね。

ああピン子。 お箸の宿題を選別に。 可愛いよピン子! 丸い塗り箸なところが、ピン子の厳しさとやさしさだねえ。
まさはるさん、いいにくい。 マッサンでもいい? オールオッケー!
まいど! おおきに! ネコ! アホ! エリーかわいい!

婚約の行き違いは、社長がぼんくらだったせいですね。 ぼんくらの夫と父を持った女二人が気の毒ですが、いい人だなあ。
そして鴨居の大将キター! わろてんかのアサリと王様のレストランの大庭さんがいた。 志賀廣太郎様もいたなんて全然覚えてない…。

ぼんくらマッサンだけど、ウィスキーに目覚めたシーンは本当に美しいです。 
そんな夢見るマッサンに対し、本物ってなんや? 大将の言葉は重いです。
それにしてもエリーはほんまにいい子やねえ。 たぶん日本人がこれやったらたたかれたと思う。 外国人をヒロインにしたんも計画通りだと思うな。 

おしまい!http://www.sleeekingenting.biz/musee-kuchikomi.html

美容院に行くと悪口大会になるのですっきりします

一人でお店をやっている美容師さんがいて、その人がお気に入りなので通っているんですけど私と同じで性根が悪くて最高です。私は夫と違って純粋じゃないので芸能関係のニュースとか見ていても本当かよとかパフォーマンスでしょとか思ってしまうんですよね。そういうのを家で口に出すとお前はどうしてそういうふうにしか考えられないの?と夫に言われてしまうんですよ。

私からしたらその言葉をそのまま返してやりたいんですけどね。ニュースをそのまま信じてそれが正解だとでも思っているの?そんなんだから仕事でもライバルが出てきたりするんですよ。悪いことを考えず人を信用しすぎるんだといつも思っています。それは素敵なことですけどね。

でもそれじゃあ負けるんですよ。純粋で信じる人は悪い人に負けるんです。という話を美容師さんとしていました。あとあのニュース絶対嘘だよねえ茶番だよねえと大笑いしながら話してすっきりしました。
性格が悪いのは自覚しています。ミュゼ 90円

東京ディズニーリゾートはもはや遠い夢の国

東京ディズニーランドとディズニーシーがさらに巨大なテーマパークになるようです。数千億円をかけてエリアを拡張するとのこと。私はディズニーランドもシーも大好きで昔はよく行っていました。アトラクションに5時間待ちなんていうのも平気でした。なんというか夢の国の魔法にかかってしまうのか、ランドやシーで長時間待つのってなぜか苦痛ではなかったのですよね。あれから、10数年。あれほどディズニー好きだった私も今ではすっかり足が遠のいています。年を重ねたせいもありもはや5時間待ちなんて恐らくできませんし、あの混雑にも耐えられそうにありません。そして何より、行か(け)なくなったきっかけは入場料の値上げですね。今回のエリア拡張の目的の一つは混雑解消らしいので期待したいところですが、ただ真の目的は訪日外国人客を多く取り込むためのようなので、結局混雑は変わらないのかなと想像してしまいます。個人的には拡張なんてしなくていいから入場料を下げてほしいの一言。ディズニーランドもシーも私にとってはますます遠い夢の国になりつつあります。

販売の仕事というのは意外とよいことがあります

仕事というのは色々とあります。例えばそのひとつとしてあるのが販売の仕事になります。販売というのは、まさに商業行為としてもっともスタンダードといえることでしょうから、これはとてもよい仕事でもあります。物を売る、ということになりますが物というのは電子的なものも含まれるようになっていますから、売れるものは色々とあります。例えばプログラムのようなものであろうとも売れるわけですから、それも一つの販売系の仕事であるといえるでしょう。販売関係の資格というのはそんなにありませんから、これは注意しておきましょう。つまりは資格がないとできない、というのは基本的にはないです。但し、売り物によってはそもそもそれを扱うことに資格が要る、ということもありますから、これは知っておきましょう。そうした資格があればなにかと人生ではプラスになるでしょうから、そこはよくよく考えるようにしたほうがよいでしょう。大事になるのはそこです。

大阪城のフリーマーケットで家の不用品の処分

大阪城で開催されるメルカリ主催のフリマに参加してきました。
途中から雨が降ってきましたが、暑くもなく過ごしやすい気候でした。
お客さんはある程度いました。参加料は500円と格安だった為、家の不用品を処分するのに丁度良かったです。
お客さんの層はやはり若い女性が多かったです。
女性用の服や子どもの服等を出品しました。よく売れたのは子ども服の中でもアンパンマンです。
私の小さい時から子供の不動の人気キャラクターと言えばアンパンマンです。
その世代で育ったママ達も漏れなく、我が子にもアンパンマンを着せています。
正直アンパンマンを購入していたら子供には滑らない商品と言えます。
我が家も多くのアンパンマングッズがあります。アンパンマンのピアノやひらがな表、絵本になっていてタッチでアンパンマンが話しをする物など多種多様です。
それらのおもちゃは比較的高い値段で売る事が出来ました。
大きなおもちゃもあるので、フリマアプリだと送料がかかる分、実際のフリマでは安く売る事が出来ました。
大満足の一日でした。
明日はお客さんとして参加します。

二ヶ月続いた倦怠感やほてりだけは落ち着いて来たかも

二ヶ月くらいの間、私は毎日のように酷い倦怠感に悩まされていました。
倦怠感と体ののぼせる感じ、これが本当に辛くて仕方がなかったのです。
夏だからこのような状態になっていたのかも知れないとも思っていたのですが、婦人科でもらっている薬の副作用の影響が大きかったのかも知れないと感じています。
調べてみるとそのような症状が出ることがあるみたいですし、医師に聞いてもそんなことを言っていました。
先週薬が2錠から1錠に変わりました。
それから一週間くらい経ちましたが、そう言えばあの嫌な感じのほてりが大分なくなって来たような気がします。
完全になくなったわけではなくまだ微熱などもありますが、2錠飲んでいた時と比べればかなりましになっている気がします。
ただ、微熱は未だに下がってはくれません。
私の一番の問題は腹痛ですが、倦怠感がないだけでも仕事をしやすいので助かります。
少しずつ仕事が出来るようになったことが嬉しいです。

今日、小学校低学年娘のクラス懇談に行ってきました

雨天で暗い空模様の中、小学校へ行きました。
今日は、低学年娘のクラス懇談です。保護者さんと先生のみの会です。
私は、人の話をニコニコ聞きながら頷いたりするのは得意なんですけど、
「お一人ずつ、運動会の感想や、お子さんの最近の状況などお話しください。」と、先生からの声が聞こえると緊張します。
結構おしゃべりなところがあって、仲の良い人や家族にはペラペラと話しますが、こういう場所で理路整然ときちんとした雰囲気で声を発するのが苦手なんだと思います。
で、ドキドキしながら自分の番になりました。
なんとか話し終えて、懇談も無事終わり、帰路につきましたが・・・自分の中でぐずぐずと反省会が始まりました。
ご近所さんから「すっかり秋らしくなりましたね〜。」とご挨拶程度の会話を振られた際に、何を思ったか
「いや〜、これとこれ、貰い物でタダなんです。もう、安いものばっかりで。」みたいな、おかしな方向でお返事してしまいました。
恐らく、この際は「そうですよね〜。なんだか今日は寒いですよね〜。」と、うっすらとした会話で良かったのに・・・
心がぼんやりしていたのか、いつもはあんまり構わない私のファッションが少し綺麗(?)だったのか?それを褒められたのか?とかなりな勘違いをして、この始末です。
恥ずかしいです。
また反省材料が増えました。トホホです〜。

欧米では定期的に夜勤シフトに入る女性はガンのリスクが高いらしい

ガンに関する気になる論文が発表されました。欧米で働く女性のうち、定期的に夜勤シフトに入る人はガンのリスクがかなり上昇するというものです。

ただ不思議なのがアジアやオーストラリアでは同じような傾向にはなっておらず、夜勤との関連は見られないそうです。一体なぜこのような差が生まれるのでしょうか?

ちなみに罹患率の上昇はガン全体で19%、皮膚ガンが41%、乳ガンが32%に上るとの事で、乳がんに限ると夜勤によるリスクは5年に3.3%ずつ上昇していくとの事ですから決して無視できる数字ではありませんね。

夜勤のシフトに入る方は特にしっかり定期検診を受けましょうという事ですね。

しかしなぜこのように地域差が発生したのでしょうか?なんとなくの予想しか出来ませんがやはり地域毎の遺伝子の違いが大きいのですかね?

乳がんに関してはホルモンバランスの影響が大きいでしょうから夜勤でバランスが崩れるのでしょうかね。

皮膚ガンに関しては紫外線の受け方が変わる事とか。日光に当たってビタミンDを作り出す事で防げていたものが発生しやすくなったとかあるのかもしれませんね。

まだ全然分かりませんがそのうち解明されると思います。

おみくじを結ぶのは凶が出たときだけだそうです

フリーペーパーで見かけたトリビアです。
神社でひくおみくじ。
あれ、ひいた後中身を読んで、それから神社にある台とか木の枝とかに結んできますよね。
でも実は、結ぶのは凶をひいたときだけなんですって。
凶を吉に転じるために結ぶのだとか。
吉とか大吉とかいいことが出た場合は、財布などに入れて持ち帰るのが本当のしきたりだそうです。
私は物心ついたときからずーっと結ぶって教わってましたけどね。
なんか最近、こんな調子で日本人の知らない日本のしきたりみたいなものがわらわら出てきます。
だけどそれって、結局はきちんと伝承されていないってことですよね。
だって、そういうトリビア本かネット検索でもしないかぎり入ってこない情報ですから。
本当に知るべきことなら、神社がしっかり参拝客に伝えるべきでしょ。
地方の閉鎖的な地域だと、そういう昔ながらのしきたりってけっこうしっかり伝承されていますけどね。
なあなあになってしまっている段階で、もうそれは滅び去る決まり事ということだと思います。酵素ドリンク 1番人気