お給料プラスアルファの何かある職場は魅力的!

飽き性なのでひとつの職場で長く勤めたことがありません。
大学卒業後から10回以上転職をしてきましたが、最近の企業のすごいと思うところを挙げてみたいと思います。

1. ドリンクが無料
2. お菓子が食べ放題
3. 音楽を聴きながら仕事ができる
4. 自席ではなく好きなスペースで仕事ができる

全部私が新卒だった頃には考えられなかったものばかりです。
最近はベンチャー企業を中心にこのような企業が増えているそうですが、今勤めている企業はこの4つの全部が当てはまります。

この中での1番のお気に入りポイントは「ドリンクが無料」です。
オフィス内に無料の自動販売機やコーヒーメーカーがあるのですが、自販機の好きなドリンクのボタンを押すと無料でドリンクが出てきます。
おかげで今の職場で働き始めてから仕事中にコンビニなどで飲み物を買うことがほぼなくなりました。
しかも、お菓子も食べ放題なので、ちょっと小腹が空いた時などのムダな出費が減りました。

お給料はすごく高いわけではないのですが、お給料以外での得する点が多々あるので、できれば今の職場で長く勤められればいいなと思っています。キャッシング 金利の安いところ

早く新しい口座を作りたいのですが、今里帰り中なので自宅に戻ってから作ることにします。

私は今猛烈に作りたい口座があるのですが、おそらく殆どの方が持っている口座だと思います。楽天口座です。私は実はまだ楽天カードも持っていない人なんです。不便ですよね。あんなに便利なのに。今までどれだけ損をしてきたのだろうと思っています。そこで、誕生日も迎えていい機会だから作ろうと考えているのですが、私の場合は今妊娠出産のために里帰り中なんです。ですので、登録するときの住所が変わってしまうため、自宅に戻ってから手続きをしようと思います。けれども自宅に戻ればそれはそれで忙しくなると思っているのでなかなか作れないかもしれません。それまでに、いつ何をするかということを明確に手帳に記しておこうと思います。妊娠中は時間はあるけれどできないことも多いので、その分後でできるように今のうちに目標を立てて対策をねっておこうと思います。みなさんはもう楽天口座お持ちですよね?私も早く作りたいなと思ってうずうずしています。

45歳過ぎたら自分の事務所か持ったりしたいと思います。

 最近はホームページを自作で作ったりもしています。これが結構なお金になったりするので今の売り出し中ですかね。それが当たってきたので仕事が増えたのはありますね。ですが自分で作業してどうのこうのではなくそのうち人を雇ってそれでもうけを造ったりしたいなあと思っています。余は株式みたいなものですね。そうゆう風にしないと自分ばかり仕事で作業に追われていてもいつまでたっても楽になれないのでね。まあ今の状態でも十分そこそこの高級車とかに乗れるくらいの稼ぎはあると言ったらありますがそうゆうのは買わないし夢にはないです。車なんて走って乗れればいいと思っていますからね。よくいい車を買ってどうのと買いますが車なんて運転してもらって何ぼだと思いますからね。自分が運転するのになんで高級車なんだよと思いますね。だったら運転手さん付の高級車がいいですよね。私は人よりも考え方が上に行ってますからね。そんな感じに夢は大きく持って仕事をしています。ミュゼ 0円

池波正太郎 著 『鬼平犯科帳』について。

私はある程度の年齢を重ねるまで、時代劇や時代物があまり好きではありませんでした。それと言うのも、両親の実家へ行くと、祖父などが必ずといっていいほど時代劇を見ていたことと、幼いながらに古臭く感じて何が良いのか分からなかったのです。髪型にしても、あくまでその当時の印象をそのままで言ってしまうと、頭の半分がハゲていて(実際は剃っていたということを知らなかったため)、その上に髪の毛の塊をちょこんと乗せているのが「ダサ」かったのです。
そして、長ずるにつれて読書に親しむうちに、歴史小説は好んで読んでいるものの、 やはり時代物にはどうしても手を伸ばすことが出来ませんでした。アレルギーという表現が適切かは分かりませんが、幼少の好き嫌いというものはここまで影響するのかと自分でも呆れるばかりでした。
しかし、そこまで毛嫌いしていたにもかかわらず、数年前にふと何となく、一冊だけ試しに読んでみようと購入したのが『鬼平犯科帳』でした。少し前にアニメ化もしていましたが、読んでみると単に勧善懲悪というだけでなく推理物の要素もあり、また悪人にならざるをえない人間の心の機微をうまく描いていて、そして鬼平こと長谷川平蔵自身も若い頃はいわく付きの不良だったため、ただ悪者をやっつけるだけでなく、相手の身の上によっては程よく助けたりと、いつの間にか物語にすっかり引き込まれていました。
現在は全巻揃えてあり、また中村吉右衛門演ずる鬼平犯科帳のDVDまで持ってます。人というのはこうまで変わるんだなと、自身を省みて思いました。

子どもができたら一歩前を歩いてしまうのが母。

子どもが生まれると、早くあれをしてほしい、これをしてほしい、と成長がとても楽しみですよね。細かく月齢で出来てくることが違うし、この時期はこういうことができます、と書かれてあれば、出来ないと落ち込み、出来たらほっとし、の繰り返し、成長は本当に楽しみと心配の繰り返しです。
その中で楽しい方と言えば、赤ちゃんに着せるお洋服です。
まだねんねの赤ちゃんには早いかなと思いつつ、かわいいデザインのセパレートの洋服を買ってしまって、準備を始めると、もういても経ってもいられなくなってついつい着せてしまう。こういう気持ちってすごくいとおしい気持ちから生まれるごくごく自然な感情ですよね。
だからあらもうセパレート?と思うような赤ちゃんが着ているのを見てもほほえましいです。
でも、中には季節外れのロンパースタイプを朝昼パジャマ兼用でもしかしたら1日以上着せっぱなしなのかも?と疑うような人もいるんですよね。そうはなりたくないものです。

良いスポーツの一つとしてゴルフというのがあります

ゴルフというのは生涯スポーツとしてかなり人気があるものであり、ある意味ではブルジュアジーのスポーツなのですが、それでもやる価値はあります。そもそも極端に運動量が多いスポーツではないからです。しかしどうしてもお金がかかることは間違いないことになりますからそんなに若い人が行えるスポーツではないというのが多少のデメリットであるということでしょう。ですが、それでも昔よりははるかにやりやすくなっていることもまた事実であり、そうした意味においては多少やりやすくなっているということは間違いないのですがそれでもかなりの予算を使うということは覚悟しておきましょう。ゴルフというのは体を鍛えることにもつながりますし、健康的なスポーツでもあります。具体的にいますととにかく歩くことになりますからそうした面から健康的な側面があるのは言うまでもないことになります。しかし、コースを回るということはそんなに気軽にできることではないというのがデメリットですが良いスポーツではあります。ミュゼ カウンセリング 予約

困った高齢者が多くなって来た。この後の時代はどうなるのだろうか。

 駅のホームでは、「歩きながらの携帯電話の使用は大変危険です。」とホーム上でアナウンスされるのが当たり前の時代になった。ゲームに熱くなっている高校生はご愛嬌としても、いい年齢をした大人も歩きながら、ゲームやLINEに夢中で何の罪悪感もなく、歩きながら眺めている。いずれ将棋倒しのような事故が起きないことを祈るばかりである。
 電車に乗ると「優先席付近での携帯電話の使用は電源を切るか使用を控えるなどご協力ください。」といったアナウンスが流れている。高齢者やペースメーカーなどの医療機器を装着している方への配慮しているものと考えるが、実は一番そのルールを無視しているのは、高齢者が多いのだ。日中が多いのだが、優先席に座り、周りの誰もが内容を把握できるほどの大声で、携帯電話を使って会話しているのをよく見かける。男女を問わず、平然としてやっているのだ。聞こえてくる内容は、いずれも緊急性のない話題ばかりだ。
 一時期ベビーカーの使用が論議になったが、高齢者の電車内通話はどうにかならないものだろうかと感じる。この状況で高齢者に注意しにくい状況であり、そんな正義感は持ち合わせていない。今、超高齢社会になった。このままでいくと超々高齢社会とでもいうのだろうか。その中には、間違いなく自分も含まれると思うと他人事とは言えない気がしてきた。脱毛ラボ 無料カウンセリング

「マッサン」第二週の感想をつぶやいてみる

エリーかわいい、マッサンぼんくらかわいい。

ウィスキーってこの時代では食料の関係もあって、どうしても日本人の舌には合わないかもしれないね。
戦争のおかげで食事が西洋風になって、ウィスキーが受け入れられるようになったのは悲しいけど現実なんだよね。 それはドラマ後半になればというほどわかります。 そういうドラマなんですね。

ああピン子。 お箸の宿題を選別に。 可愛いよピン子! 丸い塗り箸なところが、ピン子の厳しさとやさしさだねえ。
まさはるさん、いいにくい。 マッサンでもいい? オールオッケー!
まいど! おおきに! ネコ! アホ! エリーかわいい!

婚約の行き違いは、社長がぼんくらだったせいですね。 ぼんくらの夫と父を持った女二人が気の毒ですが、いい人だなあ。
そして鴨居の大将キター! わろてんかのアサリと王様のレストランの大庭さんがいた。 志賀廣太郎様もいたなんて全然覚えてない…。

ぼんくらマッサンだけど、ウィスキーに目覚めたシーンは本当に美しいです。 
そんな夢見るマッサンに対し、本物ってなんや? 大将の言葉は重いです。
それにしてもエリーはほんまにいい子やねえ。 たぶん日本人がこれやったらたたかれたと思う。 外国人をヒロインにしたんも計画通りだと思うな。 

おしまい!http://www.sleeekingenting.biz/musee-kuchikomi.html

美容院に行くと悪口大会になるのですっきりします

一人でお店をやっている美容師さんがいて、その人がお気に入りなので通っているんですけど私と同じで性根が悪くて最高です。私は夫と違って純粋じゃないので芸能関係のニュースとか見ていても本当かよとかパフォーマンスでしょとか思ってしまうんですよね。そういうのを家で口に出すとお前はどうしてそういうふうにしか考えられないの?と夫に言われてしまうんですよ。

私からしたらその言葉をそのまま返してやりたいんですけどね。ニュースをそのまま信じてそれが正解だとでも思っているの?そんなんだから仕事でもライバルが出てきたりするんですよ。悪いことを考えず人を信用しすぎるんだといつも思っています。それは素敵なことですけどね。

でもそれじゃあ負けるんですよ。純粋で信じる人は悪い人に負けるんです。という話を美容師さんとしていました。あとあのニュース絶対嘘だよねえ茶番だよねえと大笑いしながら話してすっきりしました。
性格が悪いのは自覚しています。

東京ディズニーリゾートはもはや遠い夢の国

東京ディズニーランドとディズニーシーがさらに巨大なテーマパークになるようです。数千億円をかけてエリアを拡張するとのこと。私はディズニーランドもシーも大好きで昔はよく行っていました。アトラクションに5時間待ちなんていうのも平気でした。なんというか夢の国の魔法にかかってしまうのか、ランドやシーで長時間待つのってなぜか苦痛ではなかったのですよね。あれから、10数年。あれほどディズニー好きだった私も今ではすっかり足が遠のいています。年を重ねたせいもありもはや5時間待ちなんて恐らくできませんし、あの混雑にも耐えられそうにありません。そして何より、行か(け)なくなったきっかけは入場料の値上げですね。今回のエリア拡張の目的の一つは混雑解消らしいので期待したいところですが、ただ真の目的は訪日外国人客を多く取り込むためのようなので、結局混雑は変わらないのかなと想像してしまいます。個人的には拡張なんてしなくていいから入場料を下げてほしいの一言。ディズニーランドもシーも私にとってはますます遠い夢の国になりつつあります。