カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ドアの不調をほったらかしにした結果、ドアが開かなくなりました。

昨日の夜中に自宅のトイレのドアが突然開かなくなって焦りました。
あ、別にホラーな話ではないです。トイレに閉じ込められて出られない!と言う緊急事態の話でもないです。
トイレに入ろうとしたらドアが何かに引っかかったような感じがして開かない。傍から見たらめっちゃ小さな事件だろうと思います。
でも大したことじゃないとも言えないんですよね。夜中だから業者さんに連絡は出来ない。しかしそんなことは関係なく人間は用を足したくなるもの。
いい年をした大人としては漏らすのは絶対に避けたいが、だからと言って明るくなるまで待つのも現実的じゃない。我慢するにも限界と言うものがありますし。
そんな訳で夜中に急遽トイレのドアをこじ開けるお仕事を開始しました。ドライバーや潤滑油スプレーを使ってちまちま作業。
15分くらいでなんとかドアを開けることに成功しました。良かったこれでトイレに入れる!と安心しました。
とまぁこんな感じで昨日のピンチは自力で乗り切ったものの、近い内に専門の業者さんに来てもらおうとは思っています。
以前から鍵がかかりにくくて、ドアの調子が悪いなとは思っていたので。
自宅のトイレだから鍵くらいほっといても他人に迷惑もかけないし別にいいよねと思ってたんですよね……。
でもやっぱり放置はダメだなと思いました。今回はトイレの外にいる時にこうなったからまだ良かったけど、中に入っている時だったら本当にやばかったでしょうし。http://www.epcb.co/datsumoushihoudai.html

指しゃぶりがなかなか止められなかったけど、出っ歯にはならずに済んだ

うちの子、指しゃぶりがなかなか止められませんでした。
なんと小学校中学年ぐらいまで指しゃぶりしていたんです。
たまに、大人になっても指しゃぶりやめられない人がいるなんてTV番組や雑誌で見かけますが、うちの子もマジでそうなるんじゃないかと、メチャメチャ心配したものです。
小学校高学年になり、ようやっとやめられるようになったので一安心。
指しゃぶりで一番心配だったのが、出っ歯になりはしないかでした。
歯科クリニックでもよく注意されました。
「前歯が曲がっている、このままでは出っ歯になってしまうから矯正の必要があるかもしれません」と(汗)
いやあ、恐かったですわ。
実は、夫系の親戚に、けっこう出っ歯の人多くって。
特にうちの子のいとこ達、半分以上が出っ歯のまま大きくなってしまってました。
もう家系なのかな・・・と諦めモードになってた私ですが。
今見てみると、全然出っ歯になってなくてホッとひと安心。
矯正歯科にはかからずに済みました。キャッシング 即日

いま履いている靴がボロボロになってようやく買い換えられた

少し前から新しい靴を買おう買おうと思っていたのですが、先週末にようやく購入することができました。
買おうと思ったのは、それほど暑くない季節だったので、かれこれ三ヶ月ほどを要したことになるでしょうか。
新しい靴を買ったので、今まで履いていた靴を改めて見たみたのですが、クタクタを通り越してボロボロという感じです。
多少恥ずかしさはあったものの、今までよくこれを履いて出かけられていたなと、我ながら思ってしまいました。
私の場合、仕事はスーツなので、もちろんそれに合わせた靴を履きます。
でも、そうなるとプライベート用の靴というのは出番が少なくて、なかなか頻繁に買い替える気になれないんですよね。
なので、一足の靴をけっこう履き潰すまで履いていることが多いのですが、末期にはこのような状態になってしまうことが多いです。
世の中には靴が好きで、何足も持っているような人もいます。
靴も何足かを順番に履いた方が長持ちすると言いますが、私もそういう使い方をした方がよいのでしょうね。

近所に住んでるママ友のインスタとか反応してる?

私はインスタグラムとかツイッターとか一切してなくて、全くやろうとも思わないので、まめにやってると言う人のことがいまいち理解できません。
でも、名前で検索したら見れるんですよね。たまに暇でちょっと見てみたら、毎週でもそのへんで見かける子供のことをつらつらとかきつらねていて、そのコメントの酔いしれ具合とかにやっぱこんなことしてるんだあ、恥ずかしくないのかな?とかしらーっとした気持ちになってしまいます。
そもそも、生まれてきてくれてありがとう的なことって、別に人に発信することではないと思うんですよね。
気持ち悪い。
それに対してまたまたご近所に住んでる私も知ってるママ友が反応して、泣ける〜みたいな(笑)

いやいや、それわざわざみんなが見てるところで言う必要あるって思ってしまいます。
なんかみんな恥ずかしいことしてるって早く気づいてやめればいいのに。
家族ごっこはアルバムの中だけで十分だよ!
垂れ流しする必要なし!

お給料プラスアルファの何かある職場は魅力的!

飽き性なのでひとつの職場で長く勤めたことがありません。
大学卒業後から10回以上転職をしてきましたが、最近の企業のすごいと思うところを挙げてみたいと思います。

1. ドリンクが無料
2. お菓子が食べ放題
3. 音楽を聴きながら仕事ができる
4. 自席ではなく好きなスペースで仕事ができる

全部私が新卒だった頃には考えられなかったものばかりです。
最近はベンチャー企業を中心にこのような企業が増えているそうですが、今勤めている企業はこの4つの全部が当てはまります。

この中での1番のお気に入りポイントは「ドリンクが無料」です。
オフィス内に無料の自動販売機やコーヒーメーカーがあるのですが、自販機の好きなドリンクのボタンを押すと無料でドリンクが出てきます。
おかげで今の職場で働き始めてから仕事中にコンビニなどで飲み物を買うことがほぼなくなりました。
しかも、お菓子も食べ放題なので、ちょっと小腹が空いた時などのムダな出費が減りました。

お給料はすごく高いわけではないのですが、お給料以外での得する点が多々あるので、できれば今の職場で長く勤められればいいなと思っています。キャッシング 金利の安いところ

早く新しい口座を作りたいのですが、今里帰り中なので自宅に戻ってから作ることにします。

私は今猛烈に作りたい口座があるのですが、おそらく殆どの方が持っている口座だと思います。楽天口座です。私は実はまだ楽天カードも持っていない人なんです。不便ですよね。あんなに便利なのに。今までどれだけ損をしてきたのだろうと思っています。そこで、誕生日も迎えていい機会だから作ろうと考えているのですが、私の場合は今妊娠出産のために里帰り中なんです。ですので、登録するときの住所が変わってしまうため、自宅に戻ってから手続きをしようと思います。けれども自宅に戻ればそれはそれで忙しくなると思っているのでなかなか作れないかもしれません。それまでに、いつ何をするかということを明確に手帳に記しておこうと思います。妊娠中は時間はあるけれどできないことも多いので、その分後でできるように今のうちに目標を立てて対策をねっておこうと思います。みなさんはもう楽天口座お持ちですよね?私も早く作りたいなと思ってうずうずしています。

45歳過ぎたら自分の事務所か持ったりしたいと思います。

 最近はホームページを自作で作ったりもしています。これが結構なお金になったりするので今の売り出し中ですかね。それが当たってきたので仕事が増えたのはありますね。ですが自分で作業してどうのこうのではなくそのうち人を雇ってそれでもうけを造ったりしたいなあと思っています。余は株式みたいなものですね。そうゆう風にしないと自分ばかり仕事で作業に追われていてもいつまでたっても楽になれないのでね。まあ今の状態でも十分そこそこの高級車とかに乗れるくらいの稼ぎはあると言ったらありますがそうゆうのは買わないし夢にはないです。車なんて走って乗れればいいと思っていますからね。よくいい車を買ってどうのと買いますが車なんて運転してもらって何ぼだと思いますからね。自分が運転するのになんで高級車なんだよと思いますね。だったら運転手さん付の高級車がいいですよね。私は人よりも考え方が上に行ってますからね。そんな感じに夢は大きく持って仕事をしています。ミュゼ 0円

池波正太郎 著 『鬼平犯科帳』について。

私はある程度の年齢を重ねるまで、時代劇や時代物があまり好きではありませんでした。それと言うのも、両親の実家へ行くと、祖父などが必ずといっていいほど時代劇を見ていたことと、幼いながらに古臭く感じて何が良いのか分からなかったのです。髪型にしても、あくまでその当時の印象をそのままで言ってしまうと、頭の半分がハゲていて(実際は剃っていたということを知らなかったため)、その上に髪の毛の塊をちょこんと乗せているのが「ダサ」かったのです。
そして、長ずるにつれて読書に親しむうちに、歴史小説は好んで読んでいるものの、 やはり時代物にはどうしても手を伸ばすことが出来ませんでした。アレルギーという表現が適切かは分かりませんが、幼少の好き嫌いというものはここまで影響するのかと自分でも呆れるばかりでした。
しかし、そこまで毛嫌いしていたにもかかわらず、数年前にふと何となく、一冊だけ試しに読んでみようと購入したのが『鬼平犯科帳』でした。少し前にアニメ化もしていましたが、読んでみると単に勧善懲悪というだけでなく推理物の要素もあり、また悪人にならざるをえない人間の心の機微をうまく描いていて、そして鬼平こと長谷川平蔵自身も若い頃はいわく付きの不良だったため、ただ悪者をやっつけるだけでなく、相手の身の上によっては程よく助けたりと、いつの間にか物語にすっかり引き込まれていました。
現在は全巻揃えてあり、また中村吉右衛門演ずる鬼平犯科帳のDVDまで持ってます。人というのはこうまで変わるんだなと、自身を省みて思いました。

子どもができたら一歩前を歩いてしまうのが母。

子どもが生まれると、早くあれをしてほしい、これをしてほしい、と成長がとても楽しみですよね。細かく月齢で出来てくることが違うし、この時期はこういうことができます、と書かれてあれば、出来ないと落ち込み、出来たらほっとし、の繰り返し、成長は本当に楽しみと心配の繰り返しです。
その中で楽しい方と言えば、赤ちゃんに着せるお洋服です。
まだねんねの赤ちゃんには早いかなと思いつつ、かわいいデザインのセパレートの洋服を買ってしまって、準備を始めると、もういても経ってもいられなくなってついつい着せてしまう。こういう気持ちってすごくいとおしい気持ちから生まれるごくごく自然な感情ですよね。
だからあらもうセパレート?と思うような赤ちゃんが着ているのを見てもほほえましいです。
でも、中には季節外れのロンパースタイプを朝昼パジャマ兼用でもしかしたら1日以上着せっぱなしなのかも?と疑うような人もいるんですよね。そうはなりたくないものです。

良いスポーツの一つとしてゴルフというのがあります

ゴルフというのは生涯スポーツとしてかなり人気があるものであり、ある意味ではブルジュアジーのスポーツなのですが、それでもやる価値はあります。そもそも極端に運動量が多いスポーツではないからです。しかしどうしてもお金がかかることは間違いないことになりますからそんなに若い人が行えるスポーツではないというのが多少のデメリットであるということでしょう。ですが、それでも昔よりははるかにやりやすくなっていることもまた事実であり、そうした意味においては多少やりやすくなっているということは間違いないのですがそれでもかなりの予算を使うということは覚悟しておきましょう。ゴルフというのは体を鍛えることにもつながりますし、健康的なスポーツでもあります。具体的にいますととにかく歩くことになりますからそうした面から健康的な側面があるのは言うまでもないことになります。しかし、コースを回るということはそんなに気軽にできることではないというのがデメリットですが良いスポーツではあります。ミュゼ カウンセリング 予約