販売の仕事というのは意外とよいことがあります

仕事というのは色々とあります。例えばそのひとつとしてあるのが販売の仕事になります。販売というのは、まさに商業行為としてもっともスタンダードといえることでしょうから、これはとてもよい仕事でもあります。物を売る、ということになりますが物というのは電子的なものも含まれるようになっていますから、売れるものは色々とあります。例えばプログラムのようなものであろうとも売れるわけですから、それも一つの販売系の仕事であるといえるでしょう。販売関係の資格というのはそんなにありませんから、これは注意しておきましょう。つまりは資格がないとできない、というのは基本的にはないです。但し、売り物によってはそもそもそれを扱うことに資格が要る、ということもありますから、これは知っておきましょう。そうした資格があればなにかと人生ではプラスになるでしょうから、そこはよくよく考えるようにしたほうがよいでしょう。大事になるのはそこです。

大阪城のフリーマーケットで家の不用品の処分

大阪城で開催されるメルカリ主催のフリマに参加してきました。
途中から雨が降ってきましたが、暑くもなく過ごしやすい気候でした。
お客さんはある程度いました。参加料は500円と格安だった為、家の不用品を処分するのに丁度良かったです。
お客さんの層はやはり若い女性が多かったです。
女性用の服や子どもの服等を出品しました。よく売れたのは子ども服の中でもアンパンマンです。
私の小さい時から子供の不動の人気キャラクターと言えばアンパンマンです。
その世代で育ったママ達も漏れなく、我が子にもアンパンマンを着せています。
正直アンパンマンを購入していたら子供には滑らない商品と言えます。
我が家も多くのアンパンマングッズがあります。アンパンマンのピアノやひらがな表、絵本になっていてタッチでアンパンマンが話しをする物など多種多様です。
それらのおもちゃは比較的高い値段で売る事が出来ました。
大きなおもちゃもあるので、フリマアプリだと送料がかかる分、実際のフリマでは安く売る事が出来ました。
大満足の一日でした。
明日はお客さんとして参加します。

二ヶ月続いた倦怠感やほてりだけは落ち着いて来たかも

二ヶ月くらいの間、私は毎日のように酷い倦怠感に悩まされていました。
倦怠感と体ののぼせる感じ、これが本当に辛くて仕方がなかったのです。
夏だからこのような状態になっていたのかも知れないとも思っていたのですが、婦人科でもらっている薬の副作用の影響が大きかったのかも知れないと感じています。
調べてみるとそのような症状が出ることがあるみたいですし、医師に聞いてもそんなことを言っていました。
先週薬が2錠から1錠に変わりました。
それから一週間くらい経ちましたが、そう言えばあの嫌な感じのほてりが大分なくなって来たような気がします。
完全になくなったわけではなくまだ微熱などもありますが、2錠飲んでいた時と比べればかなりましになっている気がします。
ただ、微熱は未だに下がってはくれません。
私の一番の問題は腹痛ですが、倦怠感がないだけでも仕事をしやすいので助かります。
少しずつ仕事が出来るようになったことが嬉しいです。