欧米では定期的に夜勤シフトに入る女性はガンのリスクが高いらしい

ガンに関する気になる論文が発表されました。欧米で働く女性のうち、定期的に夜勤シフトに入る人はガンのリスクがかなり上昇するというものです。

ただ不思議なのがアジアやオーストラリアでは同じような傾向にはなっておらず、夜勤との関連は見られないそうです。一体なぜこのような差が生まれるのでしょうか?

ちなみに罹患率の上昇はガン全体で19%、皮膚ガンが41%、乳ガンが32%に上るとの事で、乳がんに限ると夜勤によるリスクは5年に3.3%ずつ上昇していくとの事ですから決して無視できる数字ではありませんね。

夜勤のシフトに入る方は特にしっかり定期検診を受けましょうという事ですね。

しかしなぜこのように地域差が発生したのでしょうか?なんとなくの予想しか出来ませんがやはり地域毎の遺伝子の違いが大きいのですかね?

乳がんに関してはホルモンバランスの影響が大きいでしょうから夜勤でバランスが崩れるのでしょうかね。

皮膚ガンに関しては紫外線の受け方が変わる事とか。日光に当たってビタミンDを作り出す事で防げていたものが発生しやすくなったとかあるのかもしれませんね。

まだ全然分かりませんがそのうち解明されると思います。