プロ野球のセパ交流戦を見て感じるリーグ再編

プロ野球もセパ交流戦が始まりました。近年はパリーグチームがセリーグチームを圧倒しており,今年も第2節に入ったところですが同じ傾向になっています。
先日も楽天則元投手が二桁奪三振連続試合の日本記録を巨人戦で達成しましたが,見応えがある投球と試合でした。
 廃止論もある交流戦ですが,オールスターや日本シリーズでしか見られないセパ両チームの対戦は総当たりで観戦出来る事は,自分にとって毎年の楽しみになっています。少し前まではドラフトでも巨人を始めセリーグの人気球団を逆指名する選手がかなりいましたが,近年は指名されればどこでもという選手が殆どで,元々実力のパリーグと言われていたパにも有望な選手が入ってきてより一層のレベルアップになった気がします。
交流戦を見て毎年思うのは,セパ再編を検討できないのかという事です。ローテーションにしてもよいですからリーグでの対戦チームが変われば新鮮さも出て見ている方も楽しいですし,チーム間の切磋琢磨にも拍車がかかると考えます。球界関係者の英断に期待します。

台湾の変身写真館で、本格コスプレ体験をしました

先日、友人と観光目的で台湾へ行きました。台北市内を中心に様々な場所を訪れましたが、最も印象に残っているアクティビティの1つが変身写真です。変身写真とは、簡単に言うと本格的なコスプレ体験です。貸衣装を選び、スタッフにヘアメイクを施してもらい、スタジオで写真撮影をします。台湾ではごく一般的な文化・娯楽だそうです。
スタジオにはドレス、ゴスロリ、チマチョゴリなど、幅広い衣装が揃っていましたが、せっかく台湾に来たのでチャイナドレスを選びました。また、髪はカーラーで巻いた後にアップにし、簪をたくさん挿して華やかに仕上げてもらいました。
実は写真がちょっと苦手な私。カメラマンの方には、ポーズや表情を細かく指導してもらいました。自分の姿勢の悪さを痛感するとともに、どうすれば美しく見えるのかを考える良い機会になりました。また、スタジオには美しい家具、絵画、食器などが多数置かれており、非日常的な世界に浸りながら撮影を楽しむことができました。
データの修正などがあるため、完成したアルバムが自宅に届くのは約1ヶ月後とのこと。今から仕上がりがとても楽しみです。